施工事例

HOME >> 施工事例 >> 10.最小限空間の週末別荘

最小限空間の週末別荘

最小限空間の週末別荘

延べ床で20坪というこぢんまりとした別荘は、人を呼ぶのではなく自分たちが過ごせるだけの空間がコンセプト。奥様の素敵な手書きのデザインを参考に、設計図を書きました。木を切りたくない、南側のとなりが近いなどの理由であえて南を閉じた設計に。そのままでは暗くなるので部屋と一体化した開口部の多い玄関をつくり、サンルーム的にアレンジしました。

設計:市川保工務店一級建築士事務所
施工:市川保工務店

構造工法:木造在来工法
規模:地上2階
敷地面積:330.41 m²
建築面積:49.27 m²
( 建蔽率14.9%、許容30% )
延床面積:65.36 m²
( 容積率19.7%、許容50% )
1階49.27 m²、2階16.09 m²
設計期間:2008年9月〜2008年11月
工事期間:2008年12月〜2009年4月